受付時間 9:00〜20:00(日・祝除く)
TEL 029-297-2770

水戸市のコワーキングスペースWagtail(ワグテイル)

EVENT
イベントのご紹介

今、”我がまち”に必要なこととは #1 水戸

筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス
Tsukuba Place Lab代表の堀下恭平氏が
Wagtailにてイベントを開催します。
  
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、“我がまち”に必要なこととは? #1 水戸
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜ、今“我がまち”に必要なことを考えるのか?

「リーダーの育成」に力を入れてきた
コワーキングプレイスTsukuba Place Lab。
リーダーの能力や人間的な魅力が伸びることで
チームの底上げが期待でき、結果としてチーム
としての成果、すなわち各チームにおける課題
解決能力そのものを向上させることができると
考えたから。

そして今、つくば駅前に2店舗目となる
コワーキングを準備しています。そんななかで、
つくばの問題を考え続けて、考え続けて、
「おや?これってもうつくばだけの問題なのかな?」
と思いました。

-----------------------

パイの取り合いじゃないよ、の言い訳に疲れた。

移住定住や企業誘致、関係人口などなど
KPI設定とその評価に疲れました。
結局パイの取り合いをしてなにになるのか、と

-----------------------

今あるまちの課題を
自分の手で解決できる力を高めるために。

新しい知見を運んでくれる“風の人”と
地域に根差して文化を醸成してくれる“土の人”との
関係性を構築できる“風土コーディネーター”が
各地域に根差しつつも同時に自由な存在として
存在できたらいいのでは?

-----------------------
と、大風呂敷を広げてみたけれども…

そんなことを言ってみたけれども、
結局はなにもできないから。でもだからこそ、
「みんなの意見を集約し“繋ぐ”ことはできる」と
思います。そのために、それぞれのまちにある
課題をそこに住まい働き暮らしている人と一緒に
考えたい。またそれらを集約し、発信していくことで
次の展開が見える…かも。わからないことばかりだけれど、
みんなで考える機会をつくることはできる。

まず、はじめてみよう。

だから、ぼくは、水戸へ行く。
-----------------------

❏日時
2018年7月13日(金)
18:00~18:30 受付
18:30~19:00 自己紹介・活動紹介
19:00~19:30 今、”我がまち”に必要なこととは?
19:30~20:00 ダイアローグ
20:00~20:30 フィードバック

❏場所
コワーキングスペース水戸Wagtail
茨城県水戸市南町3-3-35
アクセス:http://wagtailmito.jp/access
  
  
☆詳しくはコチラをご覧ください

イベント詳細

開催日時
会場