水戸市のコワーキングスペースWagtail(ワグテイル)

NEWS
新着情報

2021
Sep
02

【日程変更】「3か月伴走型創業スクール」参加者募集のお知らせ

▲PDF版はこちら
※PDFは表面…詳細チラシ、裏面…エントリーシートの両面仕様になっています。
エントリーシートは下方に『PDF版』と『Excel版』のダウンロードリンクがあります。

コワーキングスペース水戸ワグテイル 【伴走型】 創業スクール

||9/2更新||
茨城県の非常事態宣言延長などの状況を踏まえ、
受付締切及び開催期間を変更いたしました。

経験豊富なコーディネーターが創業・新規事業に関する相談対応を行い
3か月間の集中プログラムでアイデアの事業化を支援します

【オンラインで繋がる 面談&交流会】
・個別ヒアリング
・受講生同士の交流会
・フォローアップセミナー

【アイデアの目視化で ブラッシュアップ】
・事業アイデアの整理
・創業計画書の作成
・事業計画の発表

【担当スタッフによる 伴走型サポート】
・課題や進捗状況の聞き取り
・創業に関する情報提供
・中小企業診断士のご紹介

■期間
2021年10月1日 (金) ~ 12月28日(火)
<オンライン面談日程>
第1回 個別面談 10月7日(木)、8日(金)13:30~20:15の間の1時間
第2回 個別面談11月4日(木)、5日(金)13:30~19:15の間の30分
合同面談 11月26日(金)※時間は後日調整
事業発表12月17日(金)※時間は後日調整
※第1回、第2回 個別面談については、実施日程よりご希望のお時間を選択して頂けます。
エントリーシートに希望記入欄がありますので、第3希望までご記入ください。

■場所
オンライン開催(Web会議ツール「Zoom」を使用)

■受講料
5,000円
※お支払方法は銀行振込・Peatix・現金からお選びいただけます。
申込受付後に、別途メール等にてご連絡いたします。

■対象
創業前・創業期の方

■定員
3名(定員に達し次第締切)

■コーディネーター
株式会社タンク代表取締役
一般社団法人 起業支援ネットワークNICe代表理事
増田 紀彦 氏

中小企業診断士(2名)

■受講特典
フォローアップセミナー受講料 無料(通常2,000円)
コワーキングスペース利用料 無料(1日上限4時間まで)

■お申込について
▼受付開始
2021年9月1日 (水)
▼受付締切
2021年9月30日 (木) まで

■お申込み・お問合せ
エントリーシートに必要事項をご記入の上、メール、FAXにてお申し込みください。

エントリーシートはこちらからダウンロードできます。

 

※ダウンロードができない場合は、メールにてお問合せください。
店頭等で配布中のチラシ裏面のエントリーシートもご使用いただけます。

電 話 : 029-297-2770
メール: wagtail@ravi.310.ne.jp
F A X : 029-297-2771

営業時間 9:00~20:00(火曜・祝日、年末年始 定休)
お申込み後、ワグテイルからの返信を以て受付が完了となります。

※やむを得ない事由により開催の取り止め又は変更が生じる場合がございます。

※コロナウイルス感染症拡大予防策として、営業時間・営業日が変更になる場合があります。
HPに掲載の営業についてのお知らせをご確認ください。

【お申込みの前に 必ずご確認ください】
本講座はWeb会議ツール「Zoom」を利用したオンライン講座となります。
お申込の際は下記内容をご確認、ご了承くださいますようお願いいたします。
(下記内容は受付完了メールにも記載いたします。)

■受講要件
・受講に必要な機材や環境は各自ご用意ください。ご自身の機材やアカウント取得等に関するお問い合わせには対応できかねます。
・電子機器を使用し録音、録画した本講座のコンテンツ(パスコード等含む)を外部に流出させる行為は固くお断りします。
・ライブ配信の際、ご自身のお顔とお名前が他の受講者にも見える設定となります。そのため、お申し込みを以てご了承いただいたものとみなします。

■使用ツール
Web会議ツール「Zoom」
接続テストがまだの方はこちら→https://zoom.us/test
※上記URLよりZoomの接続テストを行い、問題なく使用できる場合のみお申し込みください。

■受講に必要なもの
・パソコン又はスマートフォン(カメラ・マイク・スピーカー付属のもの、又は外付けされているもの。)
・通信環境(インターネット回線を使用します。なお、受講に伴う通信料は受講者負担となります。)
・イヤホン又はヘッドホン(ハウリング防止のため推奨します。)
・Zoomアプリのインストール(スマートフォンの場合は必須となります。パソコンの場合は必須ではありませんが、推奨いたします。)